シュロガヤツリで生け花

生け花の先生のおうちで、お花を生けてきました!
今回は自由花です。
自分のうちの庭に植わってる植物たちを持っていって生けましたよ(^^)
 
 
 
緑色のシュッとしてるのが、ヤブレガサ・・・と思っていたら、今ネットで調べるとヤブレガサはまったく違った植物のようでびっくりです!
(ヤブレガサは別の植物で、山菜らしいです。山に行ったら探してみようと思います!)
いろいろ調べてみると、『シュロガヤツリ』という名前だということがわかりました(^^)
そしてさらに調べてみると、沖縄のめったに使われない方言で、シュロガヤツリのことをヤブレガサと言うそうです!Wikipediaにも載ってないぐらいです!
結果、間違ってなかったということですね(^^)
 
生け花の先生に、茎のところだけを利用して、生け花でよく使われるフトイのような感じで使う方法も教えてもらいました♪(今回はやっていませんが)
 
赤いのはサザンカです。
 
黄色いのは・・・ウィンターコスモスに似てますけど、背丈20cmぐらいの、名前を知らないお花です(^^;)
 
シュロガヤツリの生け花

撮影のため、玄関のイエス様の場所におかせていただきました。
申し訳ないです。
 
 
絵は二次元の平面のものですけど、生け花は三次元の空間的なものですので、そこから気づくこともたくさんあります(^^)

ひるじげドンの取材がありました!

先日、ひるじげドンの撮影が時津教室でありました。
リポーターは岩松葵さんです♪
子ども達と一緒にランプシェードを作ってくれましたよ(^v^)
あおいさん、作るのは苦手とおっしゃってましたけど、とっても上手にできてましたよ♪
ながさき犬ちゃんのハロウィンバージョンを作ってくれました!
(先生はいろいろと手が離せなかったので、写真撮れてません^^;)
 
子供たちは、あおいさんと一緒に作れて大喜びでした♪
ひるじげドンさん、子ども達に素敵な体験をくれてありがとうございました♪(^v^)

ひるじげどん撮影(時津教室のみ畳です!)

コスモス・水彩色鉛筆

コスモスをモチーフにして、水彩色鉛筆の使い方をお教えしました。
 
 
まず○を描いて、画面全体の構成を考えてもらってから、お花を描いて(もちろん描き方も教えましたよ♪)、3年生ぐらいになってくると、斜めのお花も描けるようになってくるので、描ける子は斜めの描き方もお教えしました。

水彩色鉛筆は、筆圧を弱く描く練習をして、弱い筆圧で塗り重ねて、複雑な色合いや綺麗なグラデーションを表現してもらいました(^^)

コスモス1コスモス5コスモス6コスモス3コスモス4コスモス2

サルスベリの実で生花

先生は、感性を磨くために生花を習っています(^^)
 
家の庭にサルスベリがあるのですが、サルスベリは夏のお花なので、今はもうすっかり花は落ちて、実(種)だけになっています!
それを生けたら面白そうかなぁということで、お花の先生のおうちに持っていって、生けてみました!
なかなか楽しく生けることが出来てよかったです♪
 
サルスベリの種で生花

1 2 3 4 5 6 15