紅葉の絵(水彩)小学生・幼児

紅葉を描きました♪

4年生以上はホルベインの透明水彩を使っています!(プロの画家さんも使っている画材です)

幼児~3年生までは、木の幹は黒画用紙で作っています。
絵の具の扱いにじゃまされず、木の幹・枝の形や構造に集中してもらうために、画用紙でやってもらいました!

技法としては、スパッタリングを多用しています♪

DSC03971

DSC03972

DSC03983

DSC03985-2

DSC03996

DSC03997

DSC03965
 
 
 

DSC03953

DSC03969

DSC03951

DSC03967

コスモスの絵(小学生・幼児)

秋にはコスモスを描きました!

長崎を代表するコスモスの画家、荒木幸史先生みたいな雰囲気でイメージを膨らませてもらいました♪

描いていく手法は、まずは背景を作って、そこにコスモスを描いていく手順です♪
塩を使うのが今回のポイントです!

 
DSC03622

DSC03800

DSC03775

DSC03783

DSC03774

DSC04011

DSC03725

DSC03798

DSC03777

DSC03789

DSC03792

DSC03797

DSC03799

DSC03621

 
 
諫早の無料体験会では、お母様方もとても喜んでくれて、撮影会もしてました♪
DSC03620↑この写真は許可をいただいて掲載しています。

花火の絵(小学生絵画)

花火の絵です♪

今年はロウソクを使って描きました!
最後に絵の具で仕上げています♪
 
DSC02762

DSC02847

DSC02849

DSC02848
 
 
今年はコロナの影響で、花火大会やお祭りが中止になっていますが、
先日の時津の花火は、地域の防災無線で打ち上げの時間を放送してくれました!

先生はちょうどランニングしてたのですが、家族で家の外に出てきて楽しんでる姿をたくさん見かけました!!
たくさんの人が笑顔で楽しんでる姿を見て、嬉しかったです♪
花火ってすごいですね~!!

ちなみにその翌日はちょうど保育園で花火の絵を描かせる予定だったので、結構みんな見ていて、ばっちりのタイミングでした!(^^)
 

夏休みの工作:ビン+紙粘土

たまには定番の工作もいいかなということで、今年の夏ははビン+紙粘土の工作です♪
普通のビンっぽい作品になってもいいですけど、せっかくですので、ビンの形を完全無視して作品作りしてもらいました(^^)
 
タイルやビーズなどを埋め込むときのポイントは、周りの粘土を溶かしながら埋もれていくようにすることです!
絵の具はメタリックなもので下地を作って、金属っぽい感じをかもし出しています♪
最後にコーティングして、つるつるテカテカに仕上げました!
何人か、蓋付のビンで、蓋を生かして作品作りをしてくれた子もいました♪
 
巨大な作品や、動物の作品などみんなとってもユニークなものを作ってくれました♪
 
ショートケーキをモチーフに作ってくれた作品、昭和レトロな金属の入れ物みたいな風合いで、コレクターの方々が欲しがるんじゃないかと思うぐらい素敵な作品に仕上がりました♪(^v^)
 
全員の写真は撮れなかったので、一部ご紹介します♪
 

DSC03084

DSC03100

DSC03094

DSC03110

DSC03065

DSC03038今回最大の作品です!!
アルミホイルもたくさん消費して作りました♪
最後に墨を手で塗りたくって仕上げました!(^^)

小学生CG制作

小学生が制作したCGを紹介します!
 
 
 
fd
RX-7(FD)です♪
形どりだけは、写真をなぞって線画にしました(^^)
ライトの部分などはほんとによく描けていて、本物を貼り付けたんじゃないかと思うぐらい上手に描けています♪
フェンスの広告の文字は、自分の名前をもじって考えましたよ!(^v^)
  
 
 
suika
何かのキャラクターだったかな?(^v^)
まず線画がとっても魅力的に描けてますね!
オリジナリティのある絵に仕上がっていて、自分なりの魅力というものを持っていてすごいと思います!!
背景は何もない真っ白で終わろうとしていたので、いくつか提案してみて、最終的に逆光っぽくかっこよくする方向になりました(^^)

 
 
 
ちなみにCGを習いたい方は、夜(もしくは昼)のクラスでしかできませんので、ご注意ください(^^)

1 2 3 4 11