紅葉の絵(水彩)小学生・幼児

紅葉を描きました♪

4年生以上はホルベインの透明水彩を使っています!(プロの画家さんも使っている画材です)

幼児~3年生までは、木の幹は黒画用紙で作っています。
絵の具の扱いにじゃまされず、木の幹・枝の形や構造に集中してもらうために、画用紙でやってもらいました!

技法としては、スパッタリングを多用しています♪

DSC03971

DSC03972

DSC03983

DSC03985-2

DSC03996

DSC03997

DSC03965
 
 
 

DSC03953

DSC03969

DSC03951

DSC03967

コスモスの絵(小学生・幼児)

秋にはコスモスを描きました!

長崎を代表するコスモスの画家、荒木幸史先生みたいな雰囲気でイメージを膨らませてもらいました♪

描いていく手法は、まずは背景を作って、そこにコスモスを描いていく手順です♪
塩を使うのが今回のポイントです!

 
DSC03622

DSC03800

DSC03775

DSC03783

DSC03774

DSC04011

DSC03725

DSC03798

DSC03777

DSC03789

DSC03792

DSC03797

DSC03799

DSC03621

 
 
諫早の無料体験会では、お母様方もとても喜んでくれて、撮影会もしてました♪
DSC03620↑この写真は許可をいただいて掲載しています。

もみじのプラ板ストラップ+ビーズ紐

前回は自分でもみじを描きましたが、今回は透明なプラ板なので、もみじの拡大資料をマッキーでなぞって作りました!

色塗りは黄色と赤のアクリル絵の具です♪

大きなプラ板が、レンジで焼くととても小さく縮むので面白いですね(^^)

いろいろなかわいいビーズをたくさん繋いで、ストラップの紐にして完成です♪

銀杏も作りましたよ(^^)

クレパスでもみじ

クレパスの黄色と赤を使い、塗り重ねの方法を教えながら、もみじを描きました。
もみじは一見難しそうですが、手順を教えてあげると小さな子でもみじっぽい形に描くことができます(^^)

背景はたらしこみの技法で仕上げました!

それぞれの秋を感じさせるステキな作品が出来ました♪

1 2 3 4 5