大人の生徒・絵画作品 その1

大人教室では、各々違うことをやっています。
一人一人のやりたい事に合わせてお教えしております。

 

基本的にみなさん絵をまったく描いたことがない方ばかりです。

 

 

 

初回、まだ何をするか決まってないとき、色遊びをして絵の具に慣れてもらうときが多いです。

色遊びをしながら、そこから作品に仕上げていくという手法で描いていただいたものです。
大人の絵画作品
同じ手法です。
DSC07023

 
先生がやっている下地作りの絵画技法を教えて、額縁も綺麗に作ってもらいました。
大人の絵画作品

 
くらげの写真を見ながら描いてくださいました。
大人の絵画作品

 
たらしこみをしてもらって、そこから何が見えるか想像を膨らませて、さらに資料を見ながら描いたりしました。
大人の絵画作品
同じ手法です。
大人の絵画作品

 
星空の写真を見ながら描いてくださいました。額縁も星空チックに、鈍い銀色をまぶしたりして作りました。
大人の絵画作品

 
葉祥明さんの絵本を模写しつつ、構図を少し変えたりして、自分なりの作品に仕上げてくれました。
大人の絵画作品
同じく葉祥明さんの絵本を参考にして、さらに自分なりの世界を作ってくれました。
大人の絵画作品

 
ゴッホのようなタッチで描きたいとのことでしたので、写真を見ながら、アクリル絵の具とジェルメディウムでゴッホ風のタッチで描いてもらいました。
DSC09967

 
デッサンもお教えしています。
大人の絵画作品
大人の絵画作品
大人の絵画作品
大人の絵画作品
大人の絵画作品

 
先生も一緒にガラスの小瓶を描いてみました。20分ぐらいでざざっと手早く。
大人の絵画作品

 
先生の落書きです(笑)
大人の絵画作品

節分・はりぼてで鬼のお面作り

昨日は節分でしたね(^^)
みなさん豆まきはされましたか?

アトリエ・ポポロでは、2週にわたって、張りぼてで鬼のお面作りを手作りしました。

 
 
風船にちぎった新聞紙を、のりでぺたぺたと。
40~50分ひたすらぺたぺたと(^^)

そして鬼の角もつけて、
最後にちぎった半紙をぺたぺたと。

これで第一週目が終わって、第二週目は色塗りです!

一色だけで塗るのではなくて、いろ~んな色で塗ってもらいました。
髪の毛をつけたい子は、いくつか用意していた毛糸を、さらに絵の具で染めたりして、ボンドでつけてもらいました。

基本、怖い鬼さんが多かったですけど、中には優しい鬼や、楽しい鬼を作ってくれた子もいました。

いろんな鬼ができてとても楽しいお面づくりでした♪

 

 
みんなのお面作品、近日公開いたします(^^)

1 4 5 6 7 8